インプラント,オールオンフォー,審美歯科なら札幌、マロ・クリニック札幌(旧・円山インプラントオフィス)


    ↑↑新しいホームページはこちらから↑↑

ノーベルガイド

ノーベルガイドはコンピュータガイドシステムによるインプラント治療です。コンピュータ上で CTデータを元に正確なインプラント治療計画を立てます。できあがった治療計画から、CAD/CAM(キャドキャム)の技術でサージカル・テンプレートを作ります。このサージカル・テンプレートを使用して、歯茎を切開せずに、小さな孔を開けるだけで、インプラントを正確に埋入できます。低侵襲で安全なインプラント治療です。

ノーベルガイドの特長

木村洋子はNobelGuideの公認インストラクターです。

  • 1. 痛くない ・・・無切開フラップレス手術 3o程度の孔をあけるだけ
  • 2. 早い・・・・・・直後に歯が入る即時荷重 用意しておいた歯を手術直後に入れます
  • 3. 美しい・・・・計画的なインプラント埋入 最終的な歯の形にあったインプラント計画を立てます
コンピュータガイドシステム

ノーベルガイドについて詳しく解説した著作
「コンピュータガイドシステム」
-低侵襲で安全なインプラント治療ー木村洋子 著
クインテッセンス出版 2007

ノーベルガイドの治療の実際

  • 1. 装置を着けてCT撮影(手術3週間前)
  • 2. 手術: 装置を着ける
  • 3. 装置に設定したリングを通してドリルで歯茎と骨に孔を開ける(直径3o程度)
  • 4. 孔にインプラントを入れる
  • 5. 装置をはずし、準備した歯を連結

太字が手術時の治療です。

  • 1. CT3次元情報でインプラントを入れる場所方向長さを正 確にシミュレーションします。


  • 2. 患者さまのお口の中でシミュレーションどおりのオペがで きるようにサージカルテンプレートを作成します。


  • 3. 患者さまのお口にサージカルテンプレートを固定して、予 め決められた位置に正確にインプラントを入れます。


  • 4. 手術は術者、第一アシスタント、第二アシスタント。さら に、静脈内鎮静法を行う場合は必ず全身管理のできる歯科麻酔 専門医が加わり、4人体制で行われます。 (静脈内鎮静法は慢性疾患をお持ちの患者さまや歯科恐怖症の 患者さまのオペでは絶対に必要です。)


  • 5. 出血・腫れ・痛みは全く見られません。


上から5枚目の写真(別症例)は装置をはずした直後ですが、 歯茎に切開がはいっていないのがわかります。このため、痛み や腫れがないのです。また、切開縫合がないので、手術時間も 短縮され、数時間で歯がはいります。

実際の治療例はこちらをごらんください。

ノーベルガイド治療希望の方はまずマロ・クリニック札幌(旧きむら歯科円山インプラントオフィス)へお電話ください。
(011-613-8615)

治療費用

ノーベルガイドの治療費用についてはこちらをご覧ください。

実際の診療の様子は「きむら歯科円山インプラントオフィス便り」に詳しくレポートしています。
ページトップ
Copyright (C) 2009 MARUYAMA IMPLANT OFFICE. All Rights Reserved